ふるさと納税で美味しいものを

スポンサーリンク

キャンプのメインシーズンである子供の夏休みが終わり,今年も2/3が終わろうとしています.

ちょっと涼しくなって,雑談には食べ物の話が出始めました ( ̄∇ ̄)

そうです!食欲の秋の始まりです!!

 

スポンサーリンク



ふるさと納税

ここ数年,わたしはふるさと納税を活用しています.

わたしがいつも使っているサイトは”ふるさとチョイス”さんです!

https://www.furusato-tax.jp

納税先は,これまでお世話になったかたの居住地と,もちろん返礼品が魅力的な地区ですd( ̄  ̄) 

 

毎年,10月の終わり頃に手続きをしていたのですが,食べきれないくらい,返礼品だらけになってしまいます・・・

なので,今年は5月くらいから手続きを始めることにしました.

 

初夏の食材といえば


画像引用元 Wikipedia

 

大好きなんですよ,ホタルイカ

 

 

春〜初夏限定ですが,兵庫県養父市の返礼品にありました

下の写真の250 g 詰めが4 袋で,冷凍処理積みでした


 

ホタルイカは必ず特殊な冷凍処理をしないといけません.

ホタルイカの内臓(特に一番美味しい肝)には寄生虫がいるらしいです.

-30℃以下を数時間保つとやっつけられるのですが,業務用冷凍庫レベルなので家庭の冷凍庫ではほぼ不可能です. 

 

もちろん4袋を一気に沖漬けにすると,沖漬けがキライになってしまいそうなので,アヒージョにしたり,茹でたものをキュウリとあわせて酢味噌和えにしたりして美味しくいただいていました 

オリーブオイルを熱しすぎて弾けまくったホタルイカのアヒージョ 

 

 

そして今回,最後の一袋です 

もちろん,一袋全部沖漬けにします! 

 

イカの沖漬けは船の上で活きたままタレに入れてタレを吸い込ませることで味を染みこませるようですが,ホタルイカは上記の処理をしないといけないので,正確には沖漬けでは無いのです

 

つけ汁の材料


みりん(適量)

  

 

料理酒(適量)

 

醤油(適量)

 

 

これらを鍋に入れて沸騰させ,アルコールを飛ばします


 

材料は1:1:1と言われていますが,これをベースにして適当に調整しています.

醤油の味を活かしたい場合は,みりんと料理酒だけ沸騰させ,冷めてから醤油を入れても良いと思います.

 

タッパーに凍ったままのホタルイカを入れて

 

 

冷ました漬け汁をぶっかけます 

 

 

  

目とクチバシは取りません

だってめんどくさいし,自分で食べるので,そのときに取れば良いので.

 

 

冷蔵庫で一晩寝かせます

こんな感じにできました

ごはんに乗せても良し!

大根おろしに乗せても良し!

食べきれなかったら,少しお砂糖を加えて佃煮にしても良し!

 

皆さんもふるさと納税を活用して,いろんな食材をゲットしましょう

 

 

 

 

良いキャンプを!!