でも大丈夫!! ふるさと納税のモンベルポイントバウチャーが減額に・・・

シェアする

スポンサーリンク

みなさんご存知の通り,ふるさと納税の返礼品としてモンベルバウチャーを提供し,お小遣いを工面しながらアウトドアライフを楽しんでいるお父さんを救ってくれた,われらが小谷村が返礼率を下げられました(T ^ T)

モンベルバウチャー以外のオススメを下のほうに追記しています!
スポンサーリンク



悲報・・・

以前の記事でオススメしたとおり,50%以上の返礼率だったのですが,総務省の”お願い”により30%になっています.

2018.08.03 追記:春過ぎから30%の返礼品も無くなっていましたが,1つのふるさと納税サイトだけ残っていました!!!
下のリンクからどおぞ!



我らが小谷村です!
実は先日,栂池高原に行ってました(^ ^)

わたしはコツコツとモンベルポイントを貯め,ムーンライト5を手に入れました.

ふるさと納税でモンベルバウチャーをもらう時の小技
みなさん! ふるさと納税は活用していますか? わたしはここ数年,しっかりふるさと納税をして返礼品を楽しん...
モンベル ムーンライト5
我が家の休日は大人よりも子供の方が忙しく,なかなか全員揃ってキャンプに行くことができません(;_;) 休みが取れる子供...

次は寝袋を狙おうと思っていたのにo(`ω´ )o

今はどんな感じ?

5,000 p   = 17,000円
15,000 p = 50,000円
30,000 p = 100,000円
40,000 p = 134,000円
50,000 p = 167,000円

これはイタい_| ̄|○

50,000円の寄付で10,000ポイントも下がってる・・・

小谷村はコールマンのポイントも採用されていますが,そちらも同様に返礼率が下がっていました.

これが本来のかたち!

しかし,返礼率が下がったとしてもお得なのは間違い無いし,これからも毎年お世話になった小谷村に寄付します!

だって,これまでお得な返礼をいただいていたわけですし,こんな圧力くらいでは屈しません.

来年も再来年も寄付しますよ!

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 長野県小谷村[おたりむら]のふるさと納税で選べるお礼の品・使い道
長野県小谷村のお礼の品や地域情報を紹介。お礼の品や地域情報が満載のふるさと納税No.1サイト「ふるさとチョイス」なら、地域の魅力を知ったうえで、あなたが応援したい地域に簡単・便利にふるさと納税で寄附ができます。

でも大丈夫!! (^_^;)

実はまだ50%の返礼率の自治体がありました(2017年7月10日時点)(2017年12月18日時点 再確認済み)

2018年6月14日時点でモンベルバウチャーの引き換えは終了していました.
しかし!
和歌山県のアウトドアショップで使えるポイントを発見!!オンラインストアもあり,いろんなメーカーの製品を選べそうです!
https://www.furusato-tax.jp/city/product/30344

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

次ページに続く!

とか言いながら(^_^;)

実はまだ50%の返礼率の自治体がありました(2017年7月10日時点)(2017年12月18日時点でも健在!)

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2018年6月14日時点 もう終了していました・・・

内緒ですよ!

http://www.city.omachi.nagano.jp/00002000/00002100/00002107_2_3.html

ポイント制でその交換手続きが必要なので一手間増えますが,そのくらいは頑張りましょう!

いつ変更になるかわからないのでお早めに.

さらに自治体が増えています!

・長野県駒ヶ根市

・和歌山県串本町

(2017年12月18日 追記)

ただし,締切日に注意!

さてさて

本来は中央に集まりすぎた住民税を地方に分配するために作られた制度のはずなのに,中央の税収が下がったから返礼率を制限して寄付を少なくさせろ!っておかしな話.

後出しジャンケンせずに最初からキチンと議論しておいてくれよ.

自治体の長は住民を護るのが仕事だから,税収を戻したいのは当然のことだとわかってはいるけど,改悪はテンション下がるよ・・・

これからも負けずに節約Tipsをお届けしますので,ご期待くださいね♪(´ε` )




 良いキャンプを!!