ふるさと納税を活用しましょう!

スポンサーリンク

ふるさと納税ってご存知でしょうか?

地方自治体に寄付をすることで,本来居住地に収める住民税の一部が控除される制度です.

ふるさと納税の制度や活用を紹介します.

2017年1月現在の情報であり,制度の内容が変更される可能性があります.
また,金額の上限などに関しては参考程度にお考えいただき,ご自身の責任で決定してください.
万が一の誤記による損害の補償はいたしません.

スポンサーリンク



ふるさと納税の制度

本来の目的

当初,ふるさと納税の始まりは

「今は都会に住んでいても,自分が生まれ育った町に納税できる制度があっても良いんじゃないか.」

という問題提起のようです.(出典:総務省HP)

総務省|ふるさと納税ポータルサイト|よくわかる!ふるさと納税
ふるさと納税で日本を元気に!ふるさと納税の意義や納税制度、ふるさと納税の制度改正についてご案内いたします。

故郷が元気になると嬉しいですし,育ててくれた恩返しもしたいですよね.

なぜこんなに流行っている?

しかし,故郷への恩返しだけでこんなに流行るわけがありません(^_^;)

ふるさと納税が流行っている理由は,寄付先からもらえる”返礼品”があるからです.

もちろん,返礼品目的以外にも災害復興など,本来の寄付精神によってふるさと納税を活用されているかたもいらっしゃいます.

2,000円の自己負担で返礼品をいただけることと同等となるのです.

実際にわたしも数年前からふるさと納税をしており,お世話になった自治体への寄付以外にも,数多くの返礼品をいただいてます♪(´ε` )

何がもらえるの?

食料品や体験など,ある程度のものは何でも揃っていると言えます.

以前はQUOカードなどのプリペイドカードがあったのですが,換金しやすいとのことで各自治体に自粛が求められ,今は無くなってしまいました.

もちろん,アウトドア用品もあり,中には寄付金額の半額分のモンベルポイントがもらえる自治体もあります!!

https://www.furusato-tax.jp

わたしは”自分では買わないような食材や寄付先の特産品”をモットーにしていましたが,キャンプを始めてからはキャンプ用品やモンベルポイントに傾いています(^◇^;)

どのくらいの寄付まで税控除されるの?