ユニフレーム 焚き火テーブル&フィールドラック

スポンサーリンク

キャンプをするにあたり,我が家に不足していたのはガスコンロやクーラーボックスの置き場やテーブルです.

テーブルは,昔に買っていた120 x 60くらいのものしかなく,当然,すぐにテーブル上がいっぱいになります(^_^;)

今回,(我が家 – 1人)+ 3人のグループキャンプにあたり,少しでもスペースを作るため,前日に思い切って購入しました.
だって,3人ともテーブルとか持ってないんですもの・・・

スポンサーリンク



購入したのはみなさんご存知のこれ! 

 ユニフレームさんの焚き火テーブル と フィールドラック です!

言わずと知れた製品ですが,そこそこのお値段ですし今まで購入を迷っていました.

同じように迷っておられるかたに,組み立て方などの情報提供をします!

焚き火テーブル

もう有名すぎるテーブルなのですが,実物を観たことが無かったわたしはそもそも組み立て方の仕組みを知らなかったのです・・・
同じようなかた向けに画像をd( ̄  ̄)

セットを裏向けにすると,脚が収納されています.
ロックを開いて,脚を取り出しましょう.

脚を開いたら先ほど開いたロックの位置に合わせて設置し,ロックを閉めます.

*注意点!
脚部分を出し入れまたは装着する際,このロックは確実に全開するようにしてください.
ロックの軸はそんなに太くなくロック自体も薄いものなので,無理やり脚を出したりするとロックが曲がったりグラグラになってしまいます.はい,ちょっと雑な人に触られてグラグラになった経験者です(-.-;)y-~~~

以上!!

簡単すぎる♪( ´▽`)

今回のキャンプでは,ガスコンロとシングルバーナーの台になりました(^◇^;)

ちょっともったいない使い方ですが,抜群の安定感です!

フィールドラック

こちらの収納サイズは,なんと厚さ1cm

このサイズで耐荷重30kgは驚きです!

こちらも組み立て画像を

折りたたまれた脚を立てます.

脚の内側についている爪を本体にひっかけます.
最初はどこまで拡げたら良いかわかりませんでしたが,一回組み立てると次からはコツがつかめました.

軸と爪の位置関係はこんな感じです.

*こちらも注意点!
この爪を引っ掛ける時
指を挟むと痛いんです(´;ω;`)
しかもものすごく硬いので,小学生低学年では組み立て困難かな.

こちらもすぐに出来上がり!!

キャンプではクーラーボックスを置いていました!

クーラーボックスの中身が少なかったので,このあと15Lのジャグも横に設置.

それぞれ高いだけあって,収納性・耐荷重・使い勝手はかなり良いですよ.

どちらかに並べられる囲炉裏テーブルを自作したいのですが,なかなか一歩が踏み出せないでいます.
思いっきり考えてから動き出すA型あるあるですね.

 良いキャンプを!!