モンベル ビッグタープHX

スポンサーリンク

スクリーンタープを愛用していたわたしは,7月の中頃「夏なので仕方がない!」 と自分に言い訳をして,布系のタープ購入を企みました.

もちろん自分のお小遣いです(^◇^;)

物欲ってすごいエネルギーで,何か欲しいものが見つかると日常の無駄遣いをやめて節約できるんですね( ^ω^ )

スポンサーリンク



1枚布のタープ

一枚布のタープはウイングタープ,ヘキサタープ,レクタタープに分けることができます.

それぞれ形に特徴があり,見た目以外にも影の大きさに影響します.

ウイングタープ

見た目がカッコよく,必要な張り綱とポールの数が少ないタイプです.
布の形は四角形か五角形になります.

長所

  • ポールの数が少なくて済む=荷物を少なくできる.
  • 張り綱が少ない=設営がラク

短所

  • 設営面積に対して陰の面積が小さい
  • ポールを設置できる箇所が少ない=設営パターンが限られる

サイズも小さめのものが多いので,ソロやデュオなどの少人数キャンプに最適です.

ヘキサタープ

もっとも人気がある形のタープです.

布の形は名前の通り六角形です(ヘキサゴン=六角形)

長所

  • テントと一体感をもたせた設営がしやすい
  • サブポールを追加しやすい=いろんなアレンジが可能
  • メインポールだけでも比較的大きな陰を作れる

短所

  • レクタタープに比べて陰の面積が小さい
  • きちんと張り綱の位置を考えないと寄りシワができる

最初に買うタープとして最も適しているのではないでしょうか.

多くのメーカーから販売されているので,見た目もサイズも選び放題です.

また,布系タープの基本設営さえマスターすれば,いろんなアレンジもしやすく,毎回楽しめます.

レクタタープ

玄人キャンパーさんはこの形を好むことが多い印象です.

布の形は名前の通り四角形です(レクタングル=四角形)

長所

  • 設営面積に対して陰の面積が大きい
  • 片方を地面に落とすとしっかりと目隠しできる
  • 真ん中にポール用グロメットが付いているものはアレンジが劇的に多くなる
  • 撤収時に畳みやすい

短所

  • 見た目が地味
  • 張り方によっては風が通りにくい

タープの目的から考えると,陰が大きいレクタはもっとも適しているタープです.

他のタープが流線型なのに対して,レクタは見た目が地味なので初幕には避けられる場合が多いか・・・

次ページでは私がどれを購入するか迷ったタープを紹介します.