尾上製作所(ONOE)マルチファイアテーブル

スポンサーリンク

 

皆さん!

張り切って焚き火していますか!?

焚き火は暖をとったり眺めるだけでなく,調理にも使いますよね!

焚き火台でお肉を焼き焼きしたり,焚き火でダッチオーブン料理をしたりマシュマロ焼いたり.

 

そんな時にお皿と飲み物で両手がふさがってしまい,違う場所のテーブルまで持っていくことってありますよね・・・( ´Д`)y━・~~

 

そんな時にぜひオススメしたいのが,囲炉裏テーブルです!

 

スポンサーリンク

囲炉裏テーブル

焚き火台を囲うように設置するテーブルで,いろんな商品があります.

 

有名どころから見ていきましょう!

 

スノーピーク ジカロテーブル

スノピの焚き火台を持っている人はこれなんでしょうね.

 

こちらは使用時サイズが1120×1120×400(h)mm (開口部600×600mm ).重量が10.2 kg.

スノーピークの焚き火台Lにベースプレート+ベースプレートスタンドを設置するとちょうど良い高さのようです.

スノーピークオンラインストアより引用

 

私が使っているユニフレームの焚き火台は,網の高さで330 mmなので,このテーブルはちょっと背が高いかな.

価格もスノーピーク価格なのでそこそこお高いし・・・

 

コールマン ファイアープレーステーブル

これもいい感じです.
価格も手頃で,使用時サイズが100×100×27(h)cmなので,ユニフレームの焚き火台にちょうどいい高さです( ^ω^ )

ステンレス製でサビに強いですし,天板に穴が空いている分,重量も約8 kgとかなり軽め.

 

 

有力候補の一つです.

尾上製作所 マルチファイアテーブル

どおしても気になる囲炉裏テーブルがこれ(^_^;)

 

価格が安いうえに,それぞれが自立することで単体のローテーブルとしても使えます!

 

画像引用 尾上製作所HP

 

  • サイズ:使用時/約1000×1000×270mm
  • 使用時開口内寸:約660×660mm
  • 収納時サイズ:830×170×100mm
  • 重量:約9kg
  • 材質:スチール
  • テーブル単体:830×170mm(4枚)

サイズはコールマンのファイアプレーステーブルと同じですが,スチール製なのでサビが心配なのと,少しだけ重たいのがネックです.

 

次のページへ

コメント