ユニフレーム ネイチャーストーブ ラージ

スポンサーリンク

 

引用元:ユニフレームHP

スポンサーリンク

ユニフレーム ネイチャーストーブ ラージ

ユニフレーム大好きな私はもちろんこれを購入しました!

 

笑’sのB6君と迷ったのですが,パーツが別売りだったりするのと,ネイチャーストーブ ラージは持ち手があったので炭熾しに流用する時は便利かなって思ったので.

 

あとは,調理よりも焚き火メインに考えていたのもあるかな.

 

 

さっそく開けちゃいましょう( ^ω^ )

コンパクト!

 

まずは土台を組み立てましょう.

折りたたまれている脚を拡げるだけです.

拡げるだけなので,これを不安に思われているユーザーもいらっしゃいます.
しっかりと拡げて安定したところで使用しましょう.
もちろん,蹴ってしまわないように注意です!

 

 

次に壁面を組み立てましょう.

折りたたんだまま背面を合わせて,

側面の板を広げます.

脚の付け根部分を穴に入れるように広げます.

 

次に前面.

ちょっとむりやり感があるのですが,側面を押し広げ,コネクト部分をスライドさせてはめ込みます.

 

完成!

あとは使用目的によって五徳付きの蓋を乗せるだけ.

 

使わないけど,乗せてみました.

 

 

前面の窓はアイコスの箱よりちょっと大きいくらい.

薪には小さすぎますが,落ち葉や松ぼっくりや枝を燃料にするので十分な大きさです.

 

収納の袋もばっちり.

 

ファイアグリルのバッグに一緒にいれることができます.

「ファイアグリルとネイチャーストーブは競合するので,一緒にいれるのはいかがなものかと( ´Д`)y━・~~」

という言葉が聞こえてきますが,良いんですよ.

 

だってネイチャーストーブだけ使うときはバッグから出して持っていくし,ファイアグリルだけ使うときでもかさばらないので邪魔にならないので.

 

 

試し焚き

野焼きが禁止されている地域なので,敷地内で消火準備を整えてから試し焚きします.

コメント