ユニフレーム キャンプケトル

良いところ

この製品はすごく細かい工夫がなされています( ^ω^ )
安心の日本製品だけでなく,この工夫がありがたいですよね.

 

まず,これ

蓋にある突起です.

これがあることで,お湯をそそぐ時に蓋が外れて”がっちゃーん”ってなることがありません.

 

もちろんその蓋には蒸気孔が開いていて,

ちゃんと90度の位置になっています.

 

注ぎグチの蓋

もう一つはこれ

注ぎ口に蓋が付いていて,灰やホコリの侵入を防いでくれます.

しかも,注ぎ口をよく見てください!

ほんの少し外側に反ってるんですΣ(・□・;)

このおかげで蒸気が適度に逃げていき,ポット内の圧力が上がらないようにしています.

さらに,注ぐ時に柔らかな水流を作ってくれます.

 

 

日本ではこれらは当たり前に思うことですが,安い(または雑い)外国製品であればこんな考慮はされていない場合もあります.

OMOTENASHI

の心ですね.

 

ちょっと残念なところ

もちろん完璧な製品なんてあるわけないので,ほんの少し残念なところを紹介します.

 

熱い!

全体が金属なので,熱い!(◎_◎;)

絶対に手では持てません(-。-;

 

 

家でも加湿とお湯確保のためにストーブに乗せているのですが,熱くなりすぎるので毎回タオルかミトンを使っています.

焚き火メインで考えられているので全体が金属なのもわかるのですが,持ち手と蓋の取っ手に何か考慮されていれば_| ̄|○

 

まあ,そんな都合のいい物質なんか存在しても,ものすごく高価になってしまうので仕方がないですね.

気をつけて扱いましょう!ってことで.

 

注ぎ口の蓋・・・

もう一つ,

良いところで挙げた注ぎ口の蓋ですが,冷たいお水のときは注ぐ時にうまく開いてくれません.

その結果,周りに垂れてきます( ´Д`)y━・~~

基本,お湯なので問題無いのですが,細かい指摘でした.

 

 

まとめ

熱いから気をつけましょう!ってこと以外はものすごくお買い得な製品だと思います.

直置きの場合はレインボーストーブの天板にちょうどですし,サイズの割に湯量もたっぷり.

 

なかなか手に入らないものなので,見かけたらすぐに買ってしまいましょう!

 

 良いキャンプを!!

コメント