OPINEL シェフナイフ&プロテクトフィンガー

スポンサーリンク

ファミリーキャンプをしている親御さんは,子供にいろいろな経験をしてもらいたいと思われているかたが多いと思います.

初めての〇〇で,もっとも気を使わなければいけないことの一つは,ナイフや包丁などの刃物の扱いです.

大きな怪我だけはしないよう,きちんとサポートしてあげましょう!

スポンサーリンク

出来合いの食事と食事満足度

NHKのWebページで公開されている調査によると,

  • 出来合いの弁当や惣菜
  • ファストフード
  • インスタント食品

を食べる(よく・時々)人の食事満足度は,食べない(まったく・あまり)人の食事満足度と比較すると,すべて低い値になっています.

放送研究と調査 October 2016; P61, 表5より

子供が大人になって,「忙しくて食事を作る時間が無い」場合はしかたがありませんが,「食事を作ることが苦手でできない!」という事態になることは避けてあげないと.

子供用の包丁

アウトドアをする大人の男の子であれば,ナイフに魅了され気味です(^_^;)

OPINEL ステンレスナイフ#9
OPINEL ステンレスナイフ#9
キャンプ道具をそろえ始めると,調理などに使えるナイフに目が付くのが昔の男の子です(^_^;)調理はもちろん,ロープや枝など加工する姿...

でも,小学校入学前の子供にこんなナイフを持たせるのは時期尚早かと思います.

なので,最初は安全な包丁で慣れさせてあげましょう!

OPINEL シェフナイフ&プロテクトフィンガー

画像引用:ハイマウントウェブサイト

私はOPINELナイフを愛用しているのですが,同じメーカーから製品化されていました.

せっかくなので,おそろいの刃物で料理を楽しみましょう!

シェフナイフ

正直なところ,切れ味は最悪です(・・;)

昔,母親から「切れ味が悪い包丁は怪我する」って言われていたのでちょっと心配ですが,そもそもそんな硬いものを切らないので問題なしです.

試しにキュウリを切ってみました.

刃と柄のところに人差し指を入れる輪っかがあるので安定して持てますし,滑って刃に指が行くこともありません.

プロテクトフィンガー

これはよく考えてあると思いますが,慣れるまではものすごく使い辛そうでした・・・

こんな感じに差し込んで,

「猫の手」の練習です.

これなら支えている方の手を護れます!

ボリューム満点で歯ごたえしっかりの輪切りが完成です

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

感想

娘は「キャンプのやつと同じマークや!」ってノリノリでキュウリを切ってくれます.

やはり初めてのマイ包丁が嬉しいらしく,休日のたびにキュウリを切りたがります(^◇^;)

形は悪くても,愛娘が料理してくれたキュウリの味は最高ですね( ´ ▽ ` )

料理が楽しいと思ってくれ,興味を持ったことが何よりの収穫です( ^∀^)

娘よ!

これからも一緒に料理を楽しんでレパートリー増やそうぜ!!

 良いキャンプを!!